お問い合わせはこちら

ゆかたが数倍かわいくなる着付けのコツ♡ 浴衣の帯結び

ゆかたが数倍かわいくなる着付けのコツ♡ 浴衣の帯結び

2015/07/25

いよいよ夏本番!!

かわいい浴衣姿でお出かけ計画も満載ですね。

今日は緊急企画

かわいいゆかた着付けのコツを書いてみようかと(^0^)

 

まず、声を大にして言いたいのは、浴衣には下着を着て下さいって事。

今の浴衣は生地の織り方の為にほぼ100%透けます。

前は前身頃が重なるので透けないけど、後ろは一枚ですので必ず透けます。

着物の肌襦袢や長めのお尻の隠れるキャミソールなどを着ましょうね。

 

可愛く着るコツ

1 薄手のタオルで腰のくぼみを埋める補正をする。

ブラジャーは着けないかスポーツブラ、寄せてあげるブラは着くずれの元です。

2 衿合わせは40度くらいに詰める。鋭角に着ると老けてみえます。

3 帯は高めに。袖つけで遮られる位置まで上げてOK。

4 帯の羽を体に付くようにではなく、 体と直角になるように整える。

羽の根元にハンカチ等で土台を作ると安定します。

 

帯がかわいいと、とっても素敵ですよね。

振袖の時に使う三重仮ひもを使うと羽がたくさん作れるので可愛さ倍増ですよ。

レースやリボン、ギフトのお菓子なんかに付いている紐や紙袋の持ち手の紐なんかも使えます。

アイデアで可愛くしましょうね。

 

三重仮ひもを持ってないって方、浴衣の帯は軽いので手作りの代用品で十分です。

110cmくらいのひもを中央で切って2本に。

髪のゴムでいいので15~20cmのゴムを3本くらい束ねて切った紐に結びます。

ゴムの束が中央で左右に紐ってイメージです。

 

さあ、可愛くなって夏を満喫してくださいね。

 

きものレンタルキララでは

ゆかたレンタル3000円着付けサービス

ゆかた着付け1500円

 

まだまだ大堀の花火大会も筑後川の花火大会もまにあいますよー(^^)

浴衣帯2

浴衣帯1

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きものレンタル キララ
http://kimonorental-kirara.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市中央区西中洲12-13-401
TEL:092-724-5085
————————————————
Facebook:http://goo.gl/XT1Y8h
アメブロ:http://goo.gl/BsxV4q
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。